<b id="ltlbv"><th id="ltlbv"></th></b>

      <delect id="ltlbv"><form id="ltlbv"><ins id="ltlbv"></ins></form></delect>

      <delect id="ltlbv"></delect>

        <b id="ltlbv"><big id="ltlbv"></big></b><ins id="ltlbv"></ins>


          タイヤの交換・アルミホイールのインチアップをするとアライメント調整は必要?
          走行中にハンドルがとられてしまうのは何故? 

          ここでは、アライメントが関係する車の挙動やタイヤの変化について色々な事例を挙げてみました。

          • タイヤの内減り → キャンバーが付きすぎ/トーアウトになりすぎている
          • タイヤの外減り → ポジティブキャンバーになっている/トーインになっている/キャスターのずれ
          • タイヤの消耗が激しい → 極端なトーイン
          • ハンドルを取られる → キャンバーかトーがずれている
          • ステアリングのセンターが狂っている → トーが左右どちらかにずれている
          • 直進性が悪い → キャスター角がずれている
          • 轍にハンドルを取られる → 片側だけキャンバーがついている/片側だけキャスターが寝ている
          • 車全体が振動している → キャンバーかトーが左右でずれている/ホイールバランスが狂っている
          前輪キャスター角 キャンバー トー S.A.I(キングピン角)
          b01.png自動車を側面から見た時のストラットの傾斜角 b02.png自動車を正面から見た時のタイヤの傾斜 b03.png自動車を真上から見た時にタイヤが「前すぼみか後ろすぼみか」 b04.png正面からみてストラット上部と下部ボールジョイントの中心を結ぶ直線が垂直線に対して角度傾斜している

          ノルクセミヤセ翅ヨイソランモソサカカッツ